4月 0

鎌倉市は中小企業支援策として、事業所家賃最大100万円補助を行う予定です。

中小事業者への給付金として、事業所の家賃全額補助。
ただし、2か月分合計で最大100万円が発表されました。

2020年4月16日の記者会見で、鎌倉市内の中小企業者(個人事業者も含む予定)を支援するために、家賃給付金が支給される事が発表されました。

現在公表されている内容は、

鎌倉市内の不動産を、賃貸借契約で賃借して事業を営んでいる鎌倉市の中小事業者(鎌倉市に法人登記をしている等の事業者で、売上高が前年同月比マイナス5%以上などが条件)に、賃借料相当分の給付金を支給するものです。
鎌倉市民の個人事業主も含みます(鎌倉市内の不動産を、賃貸借契約で賃借して事業を営んでいる方に限ります)

平成31年1月1日及び、令和2年1月1日に本店所在地を市内で登記している事業者に対しては家賃2か月分で上限100万円まで、それ以外で(非常事態宣言が出た時点で)本店所在地を市内で登記している事業者には家賃2か月分の半分、上限50万円とする予定となっております。

鎌倉市やりますね。
税理士としても嬉しいです。

詳細が決まり次第、ホームページでお知らせをさせていただきます。

後藤税理士法人

2016 goto-taxaccount. All right reserve.